2017.1.26 ミヤンマーへ平和の桜の植樹


ミヤンマーへ平和の桜の植樹

2017.1.26


 昭和19年3月、日本軍は3個師団を繰り出してインド・コヒマを攻略し、「ビルマの戦い〜インパール作戦」を始め、ビルマで命を落とした日本軍将兵の数は16万〜18万人におよび「白骨街道」と名付けられ、記録されています。

 未だにご遺骨が残るミヤンマーの北部では多くのミヤンマーの方々にお世話に成りました、慰霊と平和を願う「陽光桜」の植樹を行いました。

 ご協力頂いた苗木栽培の皆様に予定以上の苗木の提供を頂き誠に有り難うございました、前年より多くの提供頂き感謝致して居ます。

 また、早く申込を締切りましたが来年度の苗木は十分確保して対応を致します。

【 ミヤンマーの皆さん 】